トラブル解決は弁護士に依頼!探し方と選び方をご紹介

>

弁護士という職業について

自分で探す方法

弁護士を探す方法の一つは、自分自身の手で探す方法です。
と言っても歩いて弁護士事務所を探すわけではなく、実は日常生活の中に弁護士の情報というものは存在するのです。

まず1つ目の方法は弁護士事務所が出しているチラシや看板などの広告を頼りにする方法です。
駅の看板や新聞の折り込みチラシに入っているのを見た事がある人は多いかと思います。

2つ目の方法はインターネットを使って検索する方法です。
Googleなどで「弁護士」と検索するだけで、多数のヒットがある為、容易に探す事が可能です。

自分で探す事のメリットは自分のタイミングや判断で全てを行える点でしょう。
但し、別ページにて紹介します、弁護士の良し悪しの見決める力がどうしても必要となりますので、その点は注意が必要となります。

人に紹介して貰う方法

弁護士を探すもう一つの方法が、人に紹介して貰う方法です。
人と言っても誰でもいいわけではなく、代表的な例が次の2点となります。

まず1つ目の方法は知人や友人からの紹介です。
見知った仲なら相談もしやすく、実際の経験の話も聞ける為、心当たりのある方は特におすすめの方法です。

2つ目に弁護士会や法テラスの窓口へ出向いて紹介して貰う方法があります。
弁護士会は国家機関から独立した自治機関、法テラスは法務省管轄の公的な法人として、法律相談から弁護士の紹介などを行っている期間です。

人に紹介して貰う方法を最大のメリットは第3者の評価で決める事ができる点です。
自分の調べた情報だけでは良し悪しの判断が難しい場合などは、人に頼る事で不安なく依頼に進める事ができるでしょう。


Share